会員拡大委員会
委員会紹介-会員拡大委員会
会員拡大委員会

会員拡大委員会委員構成

委員長

古賀 達也

JT-TRUST

副委員長

寺崎 竜二

北九州クリーンサービス

委員

青木 美樹

members 青木

委員

東 一彦

有限会社アズマ塗装工業社

基本方針

~みんなで積み上げるひびき~

私たちひびきJCは47年間歴史を紡いできましたが、昨今会員減少に伴い、在籍年数の短期化など様々な問題を抱えながらも常に新入会員を迎え地域の活性化に全力で取り組んでいます。入会歴の浅いメンバーが大半を占める現状でも発信力を備えたJCであるには、今一度ひびきJC全員が同じ目的を共有し我々は「なぜ会員拡大が必要なのか」をより深く認知し意識昂揚をすることで、常に会員拡大を図る必要があります。

そのためにまずは拡大目標を20名と設定し、会員拡大戦略会議にてメンバーに「なぜ会員拡大が必要なのか」を再確認してもらい、能動的に会員拡大の活動ができるよう意識付けをします。そして委員会ごとにオブザーバーリストを作成していただき、名前の挙がった方に対しJCの魅力を十分に伝えることで、拡大に繋げます。また新入会員セミナーでは慣用のものに加えひびきJCのこれまでの活動や、今後どのように活動をしていくかを説明し、これから経験できる「学び」や「楽しみ」を知ってもらい、積極的に事業に参画するメンバーを育てていきます。さらに会員拡大事業ではメンバーとオブザーバーに対して、メリットを提供できるように異業種交流会を開催します。そして担当例会ではひびきJCのことを知ってもらえるようにオブザーバーと交流の深まる例会を企画します。また各例会の懇親会ではより多くのメンバーが参加できるよう動員を徹底します。さらに出向に関しては自らが積極的に出向することで、メンバーに出向の魅力を伝えていきます。そして各種大会の参加意義を自らがメンバーに示すことで、参加を促します。

その結果、メンバーは積極的に会の運動に参画し、組織力と活動力が高まることで魅力的なひびきエリアを築くことができます。そして一人ひとりが、ひびきエリアの発展と光り輝く未来を築くことのできる地域のリーダーになると確信します。