公益社団法人ひびき青年会議所ロゴ

地域開発委員会
委員会紹介-地域開発委員会
地域開発委員会

地域開発委員会委員構成

委員長

辻 聖

株式会社紗利伊

副委員長

行正 祐太郎

株式会社ユキマサ

委員

北出 修一

オートショップ K-craft

委員

柴田 祐希

アイオイ産業株式会社

委員

谷口 有希

中間市役所

基本方針

~地域と共に~

私たちの活動拠点であるこの1市4町は、現在、人口減少や環境汚染など様々な取り組むべき問題を抱えながらも、先人たちが築き上げてきた素晴らしい歴史や文化、地域のシンボルである遠賀川を受け継いでいます。地域開発委員会は、これらの素晴らしい遺産への認識を深め、次世代により良い形で引き継ぐとともに、行政や住民との連携を強化しながら様々な問題の解決の糸口となる土台作りに取り組む必要があります。

そのために、まずは委員会メンバー一人ひとりが、想いをもって積極的に参加推進していける運営を行います。そして、地域開発事業に関しては、地域の課題を把握し課題解決に向けて地域再生のための事業を実施します。また、遠賀川事業に関しては、昨今問題とされる自然環境に目を向けると共に、自然災害への防災意識を高める事業を行います。さらに、地域の行事に関しては、積極的に参加することでひびきJCの認知度を上げ、地域の方々との繋がりを深めます。そして、公開例会に関しては、固定観念にとらわれず客観的な見識を持つことで本来1市4町がもっている潜在能力を呼び起こす例会を企画します。また、出向に関しては、普段知り合うことのできない他LOMの活気あるメンバーと、想いを共有できる素晴らしさをメンバーに伝え、出向を促していきます。さらに、各種大会に関しては、自らがより多く参加し関心をもって自主的に参加してもらえるように努めます。そして、会員拡大に関しては、自らが活き活きと活動する姿や地域に貢献する素晴らしさを伝えることが大切であると考え、委員会一丸で会員拡大に繋げていきます。

その結果、メンバーの活動意識が増進し活動の効率性、効果性が高まり、ひびきJCの活動は、地域により多く認知されます。また、行政や住民との繋がりが強固となり、明るく豊かな地域を次世代へと継承していけるJAYCEEになると確信します。