公益社団法人ひびき青年会議所ロゴ

事務局
委員会紹介-事務局
事務局

事務局構成

事務局長

神代 龍太

一般社団法人オプティ

基本方針

~規律~

諸先輩方が紡いできたひびきJCの歴史が本年で48年目を迎えるにあたり、その歴史や想いを後継し次世代へ引き継ぐには、メンバー一人ひとりが自覚と責任を兼ね備えたJAYCEEになることが必要です。会のより効率的で円滑な運営に寄与することは勿論のこと、メンバー全員が襟を正し成長して、真のJAYCEEで組織するひびきJCが今後も地域に必要とされるよう、事務局として模範となる行動が必要だと考えます。

そのために、各種会議資料の準備に関する事項では正確な資料作成を徹底し円滑な会議が行えるよう寄与します。そして予算会議での予算・コンプライアンスに関する事項では規程を遵守し誤字脱字を正確に精査します。また各種大会に関わる受付窓口・参加に関する事項では、自ら参加するとともに会員に意義を分かりやすく伝え動員に繋げます。さらに慶弔に関する事項では迅速な対応を行います。そして理事長セクレタリーに関する事項では専務グループで密に連携を行って最大限の支援を惜しみません。また共有施設の維持管理に関する事項では、会員の模範となるよう整理整頓を自分から率先し、それを他の会員にも伝えます。さらに新入会員事業に関する事項では、一つのことに挑戦して修練する過程で友情を育める事業を行い、今後のひびきJCを担うにふさわしい人材の育成に寄与します。そして出向に関する事項では積極的に参加し得た経験や知識をLOMに還元します。また会員拡大に関する事項ではひびきJCの魅力をより多く語れるように過去を学び事業参画に努め、全員で取り組むという認識を忘れず全力を注ぎます。

その結果、メンバー一人ひとりが自覚と責任を持つ青年経済人となり、真のJAYCEEで組織された規律ある会の運営は個々や実施する事業の質をさらに高め、これから先の1市4町の発展とひびきJCの光り輝く未来へと繋がることを確信します。