安全・安心な生活につながる防災事業が開催されました startup

活動報告 ACTIVITIES

安全・安心な生活につながる防災事業が開催されました

2022.07.09(土)

7月9日にハーモニーホールの小ホールにて「安全・安心な生活につながる防災事業 助け合い!〜共助の心を育もう〜」が開催されました。
福岡県・防災士ネットワーク会長 江藤武夫氏にご登壇いただき、防災意識や被災者の心理、地域単位で連携をとり早めに行動することの重要さなどを学びました。

講演のあとはHUGという避難所運営シュミレーションゲームを行いました。
避難所の運営責任者という設定で、次々に訪れる様々な条件を持った避難者やイベントに対してグループで議論し、対処していくというゲームです。
状況に応じて適切に避難者を振り分ける必要があり、非常に考えさせるゲームでした。

HUGのあとは災害用携帯トイレ「ほっ!トイレ」のデモンストレーションと長期保存食のIZAMESHIを試食。
水やお湯だけで調理でき、食べてみると意外とおいしく、災害時には非常に助けになりますね!

その後は実際の状況を想定した考察ゲームを行い、避難所運営で実際に起こりそうな例題に対して、各グループそれぞれ議論して発表し合いました。
HUG同様状況の裏側や背景まで考慮して判断する必要があり、こちらも非常に思考力を鍛えられる内容でした!
ただ、本来なら2〜3時間かけて行う内容らしく、それを1時間という短い時間で行ったため全体的に駆け足でしっかりとHUGができなかったのが惜しまれます…。

最後に地域開発委員会の担当副理事長である北出君から講師の江藤さんに謝辞が述べられ、メンバー全員で参加者をお見送りしました。
講演してくださった江藤さんとお忙しい中お集まりいただいた参加者のみなさん、そして朝から設営したメンバーのみなさん、ありがとうございました!